2005年09月30日

嫌な記憶が蘇るとき

ちょっと機嫌が悪いキャロたん。
それにはちゃんとした、しかも立派な理由がある。

キャロたんとよく遊んでくれる召使2(隠密)は、実は猫が嫌い。
でもキャロだけはかわいいという、実に見事な親ばかぶりを発揮している(笑)

召使2は何かと構いたくて仕方がない様子だけど、
キャロの方は「しきもの」レベルの人間のため、
興味深いおもちゃを手にしてる時以外はしらーんぷりが多い。

業を煮やした召使、非常手段にでる。
強制的にだっこして、そのまま肩の高さまで持ちあげてみた。

自分で登った高いところしか好きじゃないキャロたん・・・。
しかも召使2のだっこ・・・。
どうする?こわがる?


IMGP0492おや?.jpg

「なんか目線が高くなりまちた。見晴らちがいいでしゅ」


最初こそ私の必死の「気をそらせ作戦」に平穏無事だったが・・・。

IMGP0494おろして〜.jpg

「いや〜〜〜ん!!おりましゅ〜おりましゅ〜!!!」


その時きっとキャロたんの脳裏には忌まわしい記憶が蘇ったに違いない。

だいぶ前だけど、キャロが喜ぶと思った召使2は「高い、高い」をしたことがあった。
私に断りも無く!(怒)
でも結果は、キャロたん驚きすぎて「ゲボ」と吐いてしまった。

IMGP0496ぶすっ.jpg

「なんか思いだちてちまったような・・・なんかいやな気分でしゅ」

そんなことを思っているかどうかは定かではないけど、
とりあえずこんなカオ・・・・・。

ねっ、機嫌悪そうでしょう?

ちなみに私がこれをやっても楽しそうにしている。
それどころかせがんでくる。
格の違いってやつかな?(爆)







ニックネーム mii at 11:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

素直さにきゅううんとするとき

私にとって、すっごく意外だったのはキャロたんの「カオ触り好き」。
もっといやがると思ってたら、意外も意外、めちゃくちゃ好きみたい。

よしよし、となでても
ふにふに、とつまんでも
ばふばふ、とにぎっても

瞳を細めて気持ちよさそうにしてる。
もうほんと、「うっとり」と・・・。

で、おもしろいから撮ってやれ!!と
カメラ片手にカオをうりうり・・・しようと思ったら
注意力散漫のため、当然目測を誤り、おあつらえ向きに口元へ。

Imgp0398.jpg

あ〜ん
「なにしてるんでしゅか?これは食べてもいいんでしゅか?」


Imgp0399.jpg

はむっ・・・

カメラ越しに自分の指が食べられる様をみていたが、
はっと我にかえり、「かぷっ」の手前であわてて引っこ抜いた。


「んもーー!!あぶないでしょーー!!」
って、かまれても甘噛みだから痛くないんだけど、いつもとりあえず言っとく。

IMGP0361ごめん.jpg

「ごめんなしゃい・・・・」しゅん。


うきゅーーーーー!!
かわいいーーーー!!
この素直なとこがたまりません。

それ見たさにいつも痛くもないのに「いたっ」っていっちゃう自分が憎い。。
そう言うと必ずしまったってカオしてしゅんとするんだもん。

でも本当は下向いてブツブツ文句いってるだけだったりして・・・(笑)
いやいや、そんなことはないない、うちの猫に限って(笑)

ニックネーム mii at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

「お手入れが命」なとき

キャロたんの毛はすごい。
何がすごいかって、その量、その長さ、その質、ぬけやすさ。
純粋なチンチラに比べるとまだまだなんだろうけど、とにかく「すごい」。

まず、皮膚が見えない。まったく見えない。
蚤さんも苦労するだろう、と同情するほど見えない。
細ーいやわらかーい毛でびっしり!!

それが驚くほどよく抜ける。
「毛の生え変わりの時期だね〜」と暢気に笑ってる場合ではない。
どんなときも毛と格闘する覚悟がいる。

結構マメにブラッシングをしているのにキャロたんはよくげーをする。
きれいに毛玉を出せるときはいいけど、
そうでないと日に3、4回はげーげーしていて、見てて辛そう。
ごはんもちゃんとヘアボールケアなのにな・・・。

だからたまにドライシャンプーをする。

名づけて「抜けそうな毛は予めごっそり抜いておけ作戦!!」
ふははははー!

Imgp0409.jpg

「たいへんでしゅ!!身だちなみが・・・!!」せっせっ。

キャロたん、くせっ毛だねーー。

Imgp0410.jpg

「つらいでしゅけど、これもわたちのためなんでしゅよね・・・」せっせっ。

Imgp0411.jpg

「なーんて思うとおもったらおおまちがいでしゅ!!二度とごめんでしゅ」

・・・にらんでるしー。

はっ!! もしかしてキャロの怒オーラで画質悪くなってる???
・・・ごめんなさい、私の腕のせいです。にらまないでぇーーー。







ニックネーム mii at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

叫びたい気分のとき

IMGP0363がおー.jpg

うあが〜!むが〜〜!
「なんかストレスが溜まってましゅ〜〜!!」


うわっ

びっくりした!!
なに、なに、どうしたってのよーー!!

IMGP0395迫真の演技.jpg

「はぁ〜、すっきりちまちた♪ 一度やってみたかったんでしゅよね〜」


・・・・・だから、なにがどうしたっていうのよ!?

私の動揺は無視ですか・・・???(泣)



ニックネーム mii at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

猫が真剣な瞳をするとき

あれ?
キャロたんどうしたの?
なんか深刻そうな顔して・・・。

IMGP0370考える.jpg

「これはしゅごくむずかちい問題でしゅね・・・」

・・・???
どうしたんだろう。これからの「猫生」とか考えてるんだろうか?
さすがキャロたん!!一味違うね!!!

でも、なんか、5、6分は凝固してますけど・・・。

IMGP0368どっち?.jpg

「むむむむむ・・・・。ほんとうにむずかちいでしゅ・・・
 どちらをえらぶべきか・・・・」

・・・・・はあっ?
ま、まさか!!

IMGP0437こっち.jpg

「今日はこっちにきめまちた!!ふー、つかれまちた」

まぁ、いいけどさ。
そんなことだろうとは思ったし。
いつものことだし・・・(泣)








ニックネーム mii at 10:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

猫がブログするとき

image/kyarokyaromii-2005-09-25T17:41:36-1.jpg
みなちゃま、いかがおしゅごちでちょうか
今日はおやちゅみなのでこんな格好で失礼ちましゅ。

やちゅみになるときまってmiたんが
横やら上やらでぱちぱちっとなんかちてて
ちっともおちつきましぇん。
やちゅみくらいのんびりちたいものでしゅ。
ちょうがないのでちょっと相手ちてあげようと思いましゅ。
まったく、手間のかかる人でしゅねー…。

ではみなしゃん、よい休日を!
ニックネーム mii at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ごきげん♪なとき

image/kyarokyaromii-2005-09-24T23:22:05-1.data
かつお祭りを開催しました!
たまにしかあげれないから、あげた時は大喜び!

普段キャロたんはこっちが心配するくらい小食だけど
かつおぶしはよーく食べる。
もっともっとって言ってくれてついつい沢山あげてしまうんだよね…。
夢中でほおばってるとこ申し訳ないけど
「キャロたん!おいしい?」

キ:「いまいそがちいの。あとであそんであげましゅからね」
m:「……よろしくお願いします…」
ニックネーム mii at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

仕事の疲れを癒すとき

キャロたんは猫草が大好き。
ただ、鉢植えのものをそのまま食べるなんてお下品なことは
主義に反するらしくしようとしない。
もちろん召使に1本ずつとってもらって食べる(笑)
・・・ただ不器用で鉢から引っこ抜けないだけなんだけどね・・・

ごはんよりも猫草の方が好きという変わり者だから、
召使3(母)がいつも種から育てている。
おかげで「雑草マスター」の称号を得られるほど
上手に育てられるようになった。

IMGP0258.jpg

「これこれ、これでしゅよ。ちごとの後はこれに限りましゅ。」

・・・なんの仕事してたっけ???
住み込みで1日2食付の寝る仕事のことかな??

ニックネーム mii at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

発掘したものが役にたつとき

以前コンビニで「遺跡発掘セット」のような
発掘シリーズをみつけた。

横10cm:縦5cm:高さ:5cmくらいの
長方形の砂の塊をちいさなヘラで掘っていき、
埋められているものを発掘するというもの。

私は化石などには興味がないが、
どうしても欲しいものがあって、それを買ってみた。
ほしいもの・・・それは「踊る埴輪(男)」!!!
すっごい、かわいい。

掘ってる間中、キャロは興味津々で、
珍しく15-20分くらいじとーーーっとカオを突き出してた。
キャロの鼻息で砂が飛ぶくらい近くで。。邪魔すぎ(笑)

カチン

なんかあったーーー!!
喜びも束の間、でてきたのは「馬埴輪」
なんだそれは?

Imgp0440.jpg

・・・。小さすぎてボケボケにしかとれなかったけど、
微妙にリアルでかわいくない。

はぁぁぁ。残念。
とキャロの目の前に置いてみた。

Imgp0436.jpg

「なんかおもちろそうなものがきまちた。」うずうずうず。

おっ、くいついてる??
この後、もれなく大運動会が開催され、「馬埴輪」は3度ほど
行方不明となった。(小さすぎなんだもん)

でも、役にたってよかった〜〜〜。








ニックネーム mii at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

猫に怒られるとき

キャロたんは背中・・・といっても、
尻尾の付け根のあたりを「ぽんぽん」されるのがだーーーいすき。

暇さえあれば寄ってきて、すっごい堂々とお尻をむけて
「にゃあぁぁぁう」と命令する。

ぽんぽん
ぽんぽん

Imgp0415.jpg

キ「きもちいいでしゅーー。おちりがあがっちゃうくらいでしゅ」
m「もう疲れたよー。10分くらいやってるよーー!」

キ「はー、ごくらく、ごくらく、でしゅねー」
m「もういいでしょ。はい、おわりー」


Imgp0416.jpg

キ「!!!どーちてやめちゃうの!もっともっともっと!!!」
m「・・・・・」
 (かわりに餌食になる人物色中)












ニックネーム mii at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

猫をひざに乗せたとき

キャロたんのまわりには計4人の人間・・・召使がいる。

ランク付けをしてみるなら・・・。

召使1=私。
召使2=謎の人物X(隠密??)
召使3=召使1の母
召使4=召使1の父

ランクはキャロたんをひざに乗せたときに決まる。

召使1以外は「だっこ」をできない。
なぜなら、「しきもの」にされてしまうから。
勝手にのってきては、勝手に寛ぐ。
隙をついてぎゅうってしようもんなら
「いやいや」してすっとんでく。

でもこれも召使2、3に限る。

召使4に至っては、体の上に乗せることすらできない。
かろうじて触ることができるくらい。

ただ、「なでる」目的のときは様子がちがう。
召使4は「なでる」に関しては、誰よりも根性で勝る。
そのため、いつも隅に呼び出されては、
小一時間くらい拘束されている・・・。
(誰もそんなにはつきあえない・・・)

しかーーーし!!
召使1はとってもお気に入りなのです!!!
そうなはずなのです!!!

帰れば
だっこしてー
いいこいいこしてー
服を着替えたりする暇も、
のんびりテレビを見る暇もないくらいなのですから!!(嬉)

はじめてうちに来たときには
怖すぎてまるっと2日間雲隠れした子とは思えない「使い」っぷり。
あのときもう少しで猫がいることわすれそうだったくらいなのに!!

ほんとに媚を売るのがうまくなった。
一体、誰におそわったんだろう・・・???

Imgp0420.jpg

「こういうカオちていれば、ぜーんぶうまくいくのでしゅよ」




ニックネーム mii at 15:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

となりに猫がいるとき

image/kyarokyaromii-2005-09-19T17:43:05-1.jpg
「遊んでくれるのまってたら眠くなってきまちた…」
ニックネーム mii at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

猫と出逢うとき

キャロと出逢ったのは3年前。ちょうど1歳の時。
猫を飼うのが初めての私と、超びびりーの性格が災いして
人になれていない猫との生活がスタート。

不安がいっぱいだったけど、試行錯誤を繰り返し早3年。
いったい誰がこんな甘えんぼな猫にしたんだろう・・・ってなくらいの豹変振りに、
「猫をかぶる」ってこういうことかぁと妙に納得しちゃいました・・・。

いままでのこと、これからのこと。
いつもそばにいてくれる猫との生活をちょっとずつ綴っていきます。

IMGP0366.jpg

「よろちく!」





ニックネーム mii at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする