2006年03月12日

勝ち誇るとき

キャロたんの好きなビニール袋、それも大を入手しました。

これはきっと入って遊ぶはず。
「キャロたん in 袋」が撮れる、しめしめ・・・とスタンバイ開始。


Imgp3.11.1.jpg

「は、はいりたいけど、すごい視線を感じましゅね・・・」

カメラ越しの召使の視線を感じてか、
注意深く辺りを見回し、なかなか思うように動いてくれません。

ここは根気勝負です、負けませんよ〜〜〜。


Imgp3.11.2.jpg チラリ

「ううう、まだこっちを見ていましゅよ! しつこい・・・」


・・・その台詞、そっくりそのまま返してやりたい!(笑)


Imgp3.11.3.jpg


おおお、入るのか?!   と思ったけれど
結局そのままでてきちゃいました(泣)

そして、もう興味なんかないもんね〜、という様子で他の部屋へ移動。
待っても待っても、帰ってくる気配すらありません。

これには召使も諦めざるを得ませんでした。


でもね、実はこのあと、すっぽり入ったんです!
時間にして、約20分後くらいでしょうか。

あわててカメラを用意したんですが、その気配を察知して
すぐに袋から飛び出すキャロたん・・・・・。


結局召使が撮れた写真はコレ↓


Imgp3.11.4.jpg

「くつろいでましゅけど、なにか?」


なによ〜、その勝ち誇ったおっさん座り!!! くやし〜い!


・・・でも確かにキャロたんの時間差攻撃に負けたのか・・・。

最近カメラをイヤがるようになってしまって、
いつもこうやって勝負に負けてしまう召使なのでした(T_T)

ニックネーム mii at 01:48| Comment(91) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

奪われるとき

少しづつ暖かく、そして花粉が多くなってきましたね〜。

そんなぽかぽか陽気のもと、お気に入りの本を読んでいると。

かまってもらえないキャロたんは横の椅子でご機嫌ナナメに。

仕方ない、と本を置いて遊んであげようとしたのですが・・・


Imgp3.7.1.jpg

「もう、こんな本は返ちてあげましぇん!」


・・・・・・とられてしまいました(笑)


Imgp3.7.2.jpg

え〜、そんなぁ〜、返してよう と奪回を試みましたが

Imgp3.7.3.jpg ペシッ!

「なんでしゅか、この手は!!! ダメでしゅよ!」


と、あえなく却下されてしまいました(泣)


Imgp3.7.4.jpg ガッチリ

「こうやってちとけば、もう本は読めないはずでしゅっ!」


かなり鼻息荒く確保するキャロたん。


・・・でも、そうやってしてるとキャロたんも遊べないけど、いいのかな?(笑)


ちなみにこの時夢中で読んでいた本は「ふくふくふにゃ〜ん」でした(笑)
ニックネーム mii at 23:22| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

キャロ化するとき

ここ数日間、やる気のなさと猛烈な眠気に負けっ放しの召使。

だいぶ更新をさぼっておりました。

その間もキャロたんは元気に膝の上。

Imgp2.22.1.jpg

「今日もここでテレビ見るんでしゅ〜♪」


こういう時、黒い服はいけません。
でも、召使は黒い服が好きです。

よってこんな必然の結果が・・・

Imgp2.22.2.jpg

おわかりになるでしょうか??

ほんの数秒乗っただけでも、召使の足はキャロっ毛まみれです。
ちなみに白く見えるトコロは全部キャロっ毛と思っていただいて結構です。

これを我が家では 「足がキャロになってるよ!」 と表現します。
全身黒い服なら勿論全身キャロたんです。


ま、まさか!!! 最近の脱力感と眠気はこのせい?!
まさにキャロたんの生態そのものではないですか!

やる気がまったくおこらんな〜、おかしいな〜 と思っていたら!!!




・・・・・な〜んてね。エヘ。 

↑エヘでごまかせる年じゃないんじゃないのとツッコまれそうで怖い・・・(笑)

でも確かに年々キャロたん化しつつある召使なのでした。

ニックネーム mii at 20:50| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

極上の寝心地を求めるとき

猫って寝ていてもよく動く。
ちょっと目を離すともう違う格好で寝ていたり。

極上の寝心地を求めて試行錯誤しているのでしょうか?

そんなキャロたんの寝姿いろいろ。


Imgp2.17.1.jpg

ぐっすりスヤスヤ。
足が顔のすぐ傍にあるのが気になりますが。 ヨガ?


Imgp2.17.2.jpg

ちょいとグレードアップして、ぐちゃぐちゃ寝。

・・・う〜ん、どういう構造になっているのかわかりません(汗)


Imgp2.17.3.jpg

↑上の写真のアップ。
こんな格好でも爆睡してます(笑)


Imgp2.17.4.jpg

そしてお得意の 高飛び込み寝。
足、ピーーーーーン!!!(笑)


数分間カメラを構えているだけでこんなにも寝方を変える。
本当にいつまで見ていても飽きないね〜。


うにゃぁ〜ん・・・(低音)

おっと、起こしてしまったかな?
お目目がそぉっと開いて、かわいいお顔が・・・・・・




Imgp2.17.5.jpg


怖っ!
ニックネーム mii at 21:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

譲歩するとき

最近のキャロたんは寒さにかこつけていつも以上に甘えん坊です。

今日はとってもとっても暖かかったのに。


Imgp2.15.1.jpg

召使のお膝に文字通り座っています。

この座り方だと、キャロたんの体重が4つの足から
ピンポイントで伝わってきて結構重い&痛い・・・・・・

すみません、キャロたん、今日は暖かいですし、どいてくれませんか?


Imgp2.15.2.jpg

「え? 今なんて言いまちた?」

あ、いや、だから、
ほんのちょびっとだけ重たいのでどいてくれませんか?


Imgp2.15.3.jpg

「え〜〜〜! 仕方ありましぇんね・・・」

おっしゃ! 助かった!
このままでは足が痙攣するところでしたよ〜!


Imgp2.15.4.jpg

「まったくもう〜、我儘なんでしゅから〜。 どっこいしょ」


・・・・・・・・・・・・・・・・

えええええ〜〜〜〜〜〜!!!
なになに、そのこれでいいんでしょ風の態度!

香箱座りをしてくれて、確かにピンポイント攻撃はなくなりましたが
全体的にまったりと重いのですが!


でもまぁこれが妥協策といったところでしょうか?
随分キャロたんよりの策な気もしますが(笑)

ニックネーム mii at 23:37| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

わざとらしいとき

あれあれ???

召使が仕事から帰ったというのに恒例のキャロたんお出迎えがありません。

かなりしょんぼりとリビングへ行ってみてビックリ!


Imgp2.13.1.jpg


・・・よく寝ていらっしゃる。
これではお出迎えにこれる訳がないね・・・

ちょぴっり寂しいけど、なんか抱きしめてるみたいに
かわいく寝ているから、ヨシとしよう!!!


Imgp2.13.2.jpg

「・・・あ・・・れ・・・? いつの間に??」


召使「おはよ〜、ただいまぁ〜〜」


Imgp2.13.3.jpg

「いやいや、キャロたんは何も見てない、何も知らない・・・」


へ? 現実逃避ですか?!

そんな知らん振りすることないでしょー。
なーんかわざとらしく平べったくなっちゃてさ!

そんなんじゃ騙されないから・・・・・騙されるかも(笑)
ニックネーム mii at 19:27| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

怖がりに怖がるとき

最近キャロたんが面白いことをしてくれないので
少々困り果てている召使・・・

そんな召使を見かねて、召使3(母)が抱っこしてつれてきてくれました。

何かやらないかな〜〜〜なんて思いカメラを向けていると。


Imgp2.11.1.jpg

「おや? あれは一体・・・?」


Imgp2.11.2.jpg

「んんんん??」


Imgp2.11.3.jpg

「はうっ!!! な、な、な、なんか・・・」


そうしてにゃんとも言わずにダッシュで押し入れへ・・・


召使3人、揃って ポカ〜〜ン・・・
だってキャロたんが見ていた先にはこれといって何もないんです。

一体何を見て怖がって逃げていったのか?!

怖がりな召使はキャロたんのそういう動作の方がよっぽど怖いです!

しかも見ていた先は召使の足の方向。
思いっきり足をバタバタして、「何か」を追い払っておきましたが(滝汗)


たまに、いつもは滅多にしない姿勢とかで
何も無い空間を凝視していることってありませんか?

一体にゃんこには何が見えているというのでしょうね・・・
う〜ん、あまりうれしくない機能がついているのかなぁ(笑)
ニックネーム mii at 02:25| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

捕らえられるとき

キャロたんのイヤなこと、その一。

召使4(父)の抱っこ。

父が手を出さずに、お膝に乗るだけなら0Kなのですが。


Imgp2.10.1.jpg

このように抱っこしようものなら・・・



Imgp2.10.2.jpg でろ〜ん


お顔怖っ!

まるで捕らえられた宇宙人のようですよ?(笑)


そしてこの直後、見事脱出。
抱っこ所要時間推定3秒・・・


この後父が落ち込む時間、およそ5分。(笑)

まぁ、それでも抱っこしたがる父の気持ちもわからなくはないケド(笑)

ニックネーム mii at 20:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

愕然とするとき

本日の夕食時。

ちょこんと座るキャロたんを眺めて愕然とした召使・・・


Imgp2.8.1.jpg




姫様・・・ 更にお太りになられました?!




それってそれって、冬毛? そうだよね、冬毛だよね!
毛がモコモコしてるからプクっと見えるだけだよね!

あ〜、誰かそうだと言ってぇ〜〜〜〜〜!!!


Imgp2.8.2.jpg


召使が騒ぎすぎた為か、キャロたんいじけてしまった・・・
いくら呼んでも耳を向けるだけでこっち向いてくれない!

ごめんよ〜、女の子なのに気に障ること言っちゃって。

でもさ〜、でもね〜、ホラさ〜


Imgp2.8.3.jpg

「前言撤回してくだしゃい! 後ろ姿はスマートでしゅもん!」


うん・・・そうね・・・まだ後ろ姿はなんとかね・・・(T_T)
でも、それでいいのかっ、キャロたん?!

ニックネーム mii at 20:29| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

がっかりするとき

キャロたんがお気に入りのお家を発見した模様。


Imgp2.7.1.jpg

「どうでしゅか〜、キャロたんだけのお家でしゅよ♪」


う〜ん、サイズ的には良さそうだけど、耐震強度とか大丈夫なの?


Imgp2.7.2.jpg

「えええっ? なんでしゅって!」


Imgp2.73..jpg フムフム

「よぉく確認ちてみましぇんと!!!」



(確認中)



Imgp2.7.4.jpg

「かなり不安・・・偽装物件かもちれないでしゅ・・・」


い、いや、キャロたんが乗らない限り大丈夫だと思うよ?

だからそんなにがっかりしないで!
そのうち2階建てとかにして強度増してあげるから!(←もっとダメ?)
ニックネーム mii at 22:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

居心地のいいとき

いやぁ、今日は本当に寒いですね!!!

これでもか、と着込んでも寒い。

こんな日はキャロたんも寒くて大変だろう・・・と振り返ってみると。


Imgp母の上1.jpg

「え? ぬくぬくでしゅよ?」


確かに、ぬくぬくでした。
というのも、キャロたんが居座っていた場所が・・・


Imgp母の上2.jpg


な、なんとうたた寝をしている母の上?!
横になって寝ている母の肩から腰にかけて陣取っています。

キャロたん、あのね、それはブロック塀の上じゃないんですよ?

よくそんな細い狭いところに・・・


Imgp母の上3.jpg

「居心地最高でしゅね〜、眠くなってきまちた・・・」


それもそのはず、ここは暖房の真下。
上からも下からもあったかいのです。(笑)

まぁ、下からはなにやらうなされている声が聞こえてきますが、
キャロたんが幸せそうなのでOKです!!!

母よ、そこで寝ているアナタが悪いのですよ^m^

ニックネーム mii at 20:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

動かないとき

最近寝てばかりだから、久々にハッスルする姿が見たいなぁ〜〜〜。

そうだ、キャロたん、ねずみさんで遊ぼっか!

ホレ!!!


Imgp2.3.1.jpg

「おや? 何かありましゅよ?」

Imgp2.3.3.jpg

「ねずみしゃんでしゅ〜! チョイチョイっと〜♪」

Imgp2.3.4.jpg

「うふふ、コレ大好きでしゅよ。むぎゅうぅぅぅぅっ」

Imgp2.3.5.jpg

「あっ、手が滑りまちた!手が届きましぇんよ〜。お〜い、ねずみしゃ〜〜〜ん」

Imgp2.3.6.jpg

「むー、戻ってきてくれましぇんね・・・・・」 



ウン、見つめてるだけじゃ一生戻ってこないと思うよ?

やる気なさすぎ! ちょっとは動こうよ〜!!!

ニックネーム mii at 02:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

想定外なとき

今日は召使3(母)の初撮影です!

キャロたんがあまりにも遊べとうるさいので抱っこしてみました。
最初はうれしそうにはしゃいでいたのですが。

母が「これ何処押すの〜」とか「全然撮影モードにならんよ〜」とか
傍でかなりうるさくしていたため、
キャロたんだんだん飽きてきた様子。

結局撮影できた頃には・・・。


Imgp2.1.1.jpg

「もう、この景色にも飽きてきまちたね・・・」


かなりだらーん状態でした(泣)

召使、必死にキャロたんをフリフリしますが


Imgp2.1.2.jpg

「むーーーーん、眠・・・」


Imgp2.1.3.jpg

「ぐーーーーーーー」


寝ちゃった・・・。

ここで寝られて、召使は一体どうしたらよいのでしょう??
降ろすわけにもいかず、結局子守り状態です。

こんな格好でも寝るなんて、さすがに想定外でしたよ(笑)
ニックネーム mii at 22:22| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

自棄になるとき

なんだか久しぶりに編物なぞしてみている召使。

こっちは必死でやっているのにキャロたんは編み棒にじゃれまくり。

もう、こうなったら思う存分遊んでくれ! と差し出してみた。(←ヤケ)


Imgp1282.jpg

「フガフガ、これは・・・???」

Imgp1284.jpg

「フムフム、なるほど・・・」


正面から見るとかなりマヌケなお顔(笑)
しかもより目ですよ!


Imgp1285.jpg

「ムフフフフ♪」


いい匂いなんて絶対しないのに舌なめずり。
ここまでがお遊び前哨戦でした。

そして本番突入です!


Imgp1287.jpg

まずは手がでます。しつこいくらい手がでます。
でも細くてつるつるしているのでどうにもつかめない様子。

こうなったら奥の手、


Imgp1288.jpg

「あああああ〜〜〜〜〜ん♪」


なんていう顔だ!!!

激写に成功した自分をそっと褒めてあげたくなりました(笑)

そして最後は・・・


Imgp1289.jpg

「むがっ・・・・あれれ???」






歯科検診ですか?!



はぁーい、お口あけてねー、そうそうもっと大きくねー。

うーん、虫歯がたくさん・・・・・違うか(笑)

ニックネーム mii at 21:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

眺め続けるとき

ほんっと最近よく寝るわ〜。
昼間そんなに寝て、夜になったら元気になって走り回るんじゃあ・・・
と心配したけれど、そんなこともなく夜もグッスリ。

う〜ん、猫ってやっぱりある意味スゴイ。

遊んでもらえないのは寂しいけど、
この顔見れるんだったらまぁいいか♪


Imgp1.28.1.jpg

思わず「首痛くないの?」と聞きたくなる寝相(笑)


Imgp1.28.2.jpg

でも本当に気持ちよさそうに寝てる。
なんかこっちまで幸せな気分になってきて
思わずじとーっと眺めてしまいますよ。(←かなりの暇人?)


そんな視線を感じてか、キャロたんガバっと身を起こす。


Imgp1.28.3.jpg

「・・・・・・何かうっとうちい視線を感じましゅ」


ふふふ^m^
寝ぼけてるよ、そんなとこも見ていて飽きないなぁ〜 (←暇人確定)


そんな暇人召使にキャロたんがくれたものは。


Imgp1.28.4.jpg ジロリ

「あのね、しゅっごい、迷惑」


幸せ気分を一瞬で吹き飛ばすお言葉でした。


うん、言われなくても、その顔で十分伝わりますから(T_T)

ニックネーム mii at 01:58| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

孵化を待つとき

キャロたんが一生懸命何か暖めています。

一体何だろう???


Imgp1.26.1.jpg

もっと近寄ってみないとわからないな・・・


Imgp1.26.2.jpg

「何見てるんでしゅかっ?!」


・・・スリッパでした。
それはいくら暖めても孵らないよ?


しかも

Imgp1.26.3.jpg

さりげなく腕を交差させてるし(笑)


召使には何が良いのかサッパリわかりませんが
キャロたんはスリッパをえらく気に入ったようです。


見よ、この笑顔(笑)


Imgp1.26.4.jpg

「うふふふふ〜〜〜〜〜〜♪」

ニックネーム mii at 23:58| Comment(10) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

要注意なとき

キャロたんがいつになく静かなとき。

それは嵐の前の静けさ。
そう、大抵良からぬことを企んでいるときなのです。

なのであえて近寄らず、遠くから見守ってみました。


Imgp1.24.1.jpg

「そぉっと、そぉっと、バレないように・・・」


本猫そっとやっているつもりでしょうが、積んであった本がすでにバラバラ。
しかも、ティッシュ箱の上に乗ってます(汗)


Imgp1.24.2.jpg

「うん、まわりには誰もいましぇんね・・・」


左右の安全確認は怠りません。
といっても、召使のいる後ろの確認は疎かですが(笑)


Imgp1.24.3.jpg

「よち、今でしゅ! ちょいちょいちょいっと!」


実は積んである本の間に、見つからないようにおもちゃを隠してあったのです。
どうもその端っこを見つけてしまって、遊びたくて仕方が無かった様子です。


Imgp1.24.4.jpg パシッ

「うおりゃぁ〜、ゲットでしゅ〜!!!」


ついに手に入れてしまいました。
そしてパクっとくわえたかと思うと、すごい勢いで走り去るキャロたん。

嵐が過ぎ去り、召使の目の前に残されたのは。

くずれた本の山とつぶれたティッシュ箱のみ・・・。

舞いあがるキャロたんの毛と涙で前がよくみえませんでした(笑)


ちょっとー!!! 後片付けくらいしていきなさいよーー!!! 
ニックネーム mii at 23:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

にゃんにゃんショッピング!のお時間

今日はキャロたん式誘惑方法のご紹介です。

キャロたんはすっごく甘えん坊で孤独が大嫌いですが、やはりお猫様。
召使がいくら遊んで欲しくても自分の気が乗らないととても素っ気ないのです。

ですがそれも作戦の内・・・・・・


★ステップ1

Imgp1.22.1.jpg

微妙に孤独感を演出してみる


★ステップ2

Imgp1.22.2.jpg

召使が傍に寄っていっても一度は無視をする


★ステップ3

Imgp1.22.3.jpg

「行っちゃうんでしゅか? 本当は寂しかったんでしゅ 遊んでくだしゃい!」

召使ががっくり肩を落として退場しようとした頃に
イキナリおなかをまるだしにして上記のように呼び止めてみる



ハイ! この3ステップで召使のハートをがっちり鷲掴み!(笑)

一度無視することでステップ3の効果が倍増する仕組みになっております!
しかもこの時に寂しげな表情をプラスしますと
倍増どころか、3倍、4倍という効果が期待できます。


さぁ、全国のにゃんこ諸君、Let's try!!!
ニックネーム mii at 02:59| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

巣作りするとき?

キャロたん専用椅子からガサゴソ音がします。

あれ? 別に何も置いておかなかったけど。
一体何をやっているんだろう、と見に行くと。


Imgp1.21.1.jpg

「うんうん、いい感じにできまちた♪」


召使の椅子に置いておいたはずのビニール袋が移動されてます!
キャロたん専用椅子はすぐ隣(くっついている感じ)なので
チョイチョイやってるうちに動いたのかな。

もしくは、そこまで運んだ可能性も?!(←巣作り??)

うーん、それならちょっとすごいかも!

感心した召使、「キャロたんすごいね〜、エライね〜!」と声をかけました。


Imgp1.21.2.jpg

「ん?」


Imgp1.21.3.jpg

「やだやだ、これは絶対にあげましぇんよ!!!」


ハイ、こっちも絶対にいりませんよ!


・・・と思ったけど、捨てたいから、やっぱりちょうだい!!!
ニックネーム mii at 02:04| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

赤ちゃん返りするとき

キャロたんには変な癖があります。

昔は召使の膝でしかしませんでしたが、ある事情で駄目よ!ときつく言っていたため、
今では召使3(母)の膝でしかやらなくなりました。

その癖は。


Imgp1.20.1.jpg

「むっふ〜〜〜ん♪ チュパチュパチュパ・・・・」


そう、自分のおなかをチュパチュパするんです!!!
もう何かにとりつかれたかのように無我夢中で。

お手手は必死で自分のわき腹をモニモニしています。

これをするとおなかが茶色くなって元に戻らないので止めていたのですが
召使3(母)はお構いなしにやらせちゃってます。


Imgp1.20.2.jpg

「むほーーーーーーー」

数分間にわたりチュパチュパした後は放心状態が長く続きます。

キャロたんが大嫌いなこんなことしても、大丈夫!!!


Imgp1.20.3.jpg

ここぞとばかりにブラッシングしちゃいます(笑)


Imgp1.20.4.jpg

「あれ? そんなとこで何してるんでしゅか?」


やっと我に返ったキャロたん。 ようやく気付いてくれました。

赤ちゃん返りなのかなぁ。
もう5歳なのに、まだまだ甘えん坊のお子ちゃまキャロたんなのでした。

ニックネーム mii at 21:29| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする